ひゃっほう~!!!

今日は午前中から夫と久しぶりにボウリングへ行った。
義弟の親子ボウリング大会は終わったのだが、せっかくマイボールも買ったし、あんなに練習したのだから、密かに続けていこうと思っているのだ。

今は、曲がるボール、「フックボール」と呼ばれるものを練習している。
手首を返さず、ズバッと投げるとストレートボールだ。今まではこれ1本でやってきた。
しかし・・・これはなかなか疲れるのだ。中指のつけ根が腫れたり痛くなったりする。
もっとラクに投げられないものかしらん・・・と思い、ドゥ・ハワイ・カルチャースクールのオーナーにちょっと相談してみた。オーナーはボウリング・ブーム世代なので、かなりお詳しい。
で、いただいたアドバイスを元に投げてみたら、あ~ら不思議。
ちゃんとボールが曲がるではないか。そしてわずかながら、ボールそのものも回転している。
手首を90度だけ回転させてゆるゆるボールを投げると、上手い具合に曲がってくれる。そして、その投げ方だと、指も痛くないし、お尻も筋肉痛にならない。軽~く投げられて、身体への負担がかなり少ない。オーナーのおっしゃったとおりだった。

・・・とはいえ、まだまだ浮き沈みが激しい。
良い時は170点台が出るのだが、イカンと70点台しか出ない。なんと、100点ぐらいの差があるのだ。
なんとかスコアを揃えたい。
いつも、良い感じで投げたい。
今日はスコアを揃えることと、スペアを上手く取れるよう練習した。

すると・・・
4ゲーム目で、なんと人生初の200点を出してしまった!!!
ひゃっほう~!!!
やれば、できるじゃないか~
何しろ、2ヶ月前はアベレージが40点だったのだ。
まさに、感涙ものだ。

人生最大の恥部だったボウリングが、今や大きな趣味になっている。
アベレージが60点くらいで停滞していた時、投げ出さないで良かったなぁ。くさらなくて、良かったなぁ。やっぱり、諦めちゃあイカンのだ。できなくても、少しずつ練習すれば、夢の200点が夢でなくなる。
今日は5ゲーム投げて、全部が100点を超えた。アベレージは147点まで来た。

今の目標は、どこで、どんなレーンで投げても、100点を超えること。ガターを減らすこと。
これが、できそうでなかなかできない。
今日はたまたまうまくいったが、これがいつもできるようにしたいなぁ。
ここまできて、ようやくボウリングの楽しさがわかってきたような気がする。



肉味噌うどん

今日はものすごく蒸し暑かった。
じっとしていれば涼しいが、ちょこっとでも動くと汗が出る。
こういう日は食欲が湧かない。
そこで今夜は・・・
肉味噌うどん
にした。

ジャージャー麺を参考にしているのだが、これを作り始めたのはかれこれ25年くらい前。
神戸へ遊びに行った時、南京町で初めて、ジャージャー麺なるものを食べた。
でも・・・ヤケに辛い。そういうものなんだろうが、私の好みと違う。塩辛く、ついでに唐辛子の辛さが半端ではなかった。その後、ずいぶん喉が渇いた。
「味噌をからめて食べる麺なら、もうちょこっと甘めでもいいんじゃない?」
と思い、試行錯誤して作ったのが、この肉味噌うどんなのだ。
だいたい、赤味噌の使い方で名古屋人の右に出る者はいないのだ!

こういう感じ。
肉味噌うどん.jpg


案外、簡単に作ることができる。

<材料>
豚のひき肉 150グラム
ごま油 少々
赤味噌(名古屋人には当然!) 大さじ4
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ3
酒 大さじ2
めんつゆ 小さじ2
すりゴマ 大さじ2

きゅうり 1本
トマト 1個
小松菜 1袋
玉子 2個
うどん

これで2~3人分ができる。

<作り方>
1 フライパンに油を引かずに豚ひき肉を炒める。焦げないように一生懸命(!)炒める。
2 しばらくすると肉から油が出てくる。めんつゆと砂糖とお酒とみりんを投入する。
3 味がなじんできたら、味噌を少しずつ入れて炒める。
4 味噌がひき肉全体になじんだら、すりゴマとごま油を入れて香り付けする。
5 ボウルに移す。
6 小松菜はゆでて3~4センチに切る。キュウリは千切り。トマトは1センチ角に切る。玉子は錦糸玉子にする。
7 他にも、さっとゆでたシメジや、アク抜きした塩もみナス、ミョウガ、青じそなどを入れても美味しい。
8 うどんを茹でて、ざるに上げ、よく水でもみ洗いする。
9 どんぶりにうどんを入れ、野菜類と錦糸玉子を載せる。
10 ボウルに取っておいた肉味噌の油を切ってから野菜の上に載せる。

これはいわゆる、「汁なしうどん」なので、食べる時には、具と肉味噌をぐわ~っと混ぜる。肉味噌が多すぎるとくどく感じるので、「ちょっと足らんかな~」ぐらいがちょうど良い。
ところが・・・これが、色がなかなかキタナイ。
が、美味しい。
肉味噌は甘めの方が、絶対に美味しい。その方が赤味噌には合うのだ。
赤味噌は色から見て、辛いと思われる方が多いのだが、実は豆の味がして、塩気は白味噌よりずっと少ない。
私は用途に合わせて、赤味噌も種類を変えている。これは地元愛知県の豆味噌を使っている。八丁味噌だと、ちょっと堅めなので肉になじませるのが大変なのである。ちょっと「しっとり系」の赤味噌だと作りやすい。

名古屋以外にお住まいの方でも、冷蔵庫の片隅に赤味噌があったら・・・ぜひお試しください。
ついでに冷蔵庫の中の「余り物野菜」も一気に片付けられます!
posted by プアアカハイ at 20:44愛知 ☁Comment(0)日記

夏場のお弁当

今日は朝から雨。(昨日の夜から)
ようやく、梅雨らしくなってきた。
雨だと洗濯物が乾かないし、生徒さんもレッスンに来るのが大変だ。
・・・だが、あまり雨が降らないと水不足になる。庭も水まきしないといけないし、コンテナのバジルにも虫が付く。
雨は必要なのだけれど、続くと結構面倒だ。

夫は毎朝、お弁当を持って行く。(朝ご飯用のおにぎりも)
職場の周辺に、「食べに行く所」がないのだ。
いわば、昼食難民なのである。
夫はお弁当に、「昨日の夕飯の残り」が一部に入っていても全く気にしない人なので、そういうところは助かるのだが、お弁当というのはこの梅雨の時期は心配だ。
食中毒になっても困る。
だから、今は、お弁当のご飯に梅干しを細かくして混ぜたり、おかずもショウガやわさび、青しそを使って味付けした物を入れるようにしている。そして汁気のある物は入れないようにしている。元々、生野菜は一切入れていない。
夫は出勤するとすぐにお弁当を冷蔵庫に入れるらしいので、そんなに気にすることはないのかもしれないが、それでも気になる。

私が学生だった頃と比べて、ここ十数年の名古屋の気温はずいぶん高い。昔はお弁当を冷蔵庫に入れるとか、チンするなんてことはなかったが、それでも腐ることはなかったなぁ。今より気温が低かったからだろうか。
これは昔からずっとだが・・・名古屋の夏はひどく蒸し暑い。
皆さんは、お弁当をどのようにしていらっしゃるんだろうか・・・。

「腐らないように」を重点にすると、お弁当がなんだか毎日同じようになってしまう。
皆さんはどんな風に工夫していらっしゃるんだろう。
お知恵をお持ちの方、ぜひ教えてください!
posted by プアアカハイ at 09:14愛知 ☔Comment(0)日記

カヒキラウラニのディナーショー&ワークショップ

毎年夏にディナーショーワークショップを企画運営しているドゥ・ハワイですが、今年は・・・
カヒキラウラニの登場です!!!

8月21日(月) 18時30分~受付 18時45分~お食事 19時45分~ショー
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 7階ザ・グランコート
料金は13000円(コース料理・フリードリンク)
詳細はこちら→ ドゥ・ハワイ ディナーショー


クム、ナホクオカラニ・ギャスパンによるワークショップも開催されます。
[講座1]
日時:2017年8月21日(月)14:00~15:30(90分)
会場:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋6F「とき」
曲目:調整中 

[講座2]
日時:2017年8月22日(火)10:30~12:00(90分)
会場:ドゥ・ハワイ3F モンステラスタジオ
曲目:調整中 講座①とは違う曲になります

[講座3]
日時:2017年8月22日(火)14:00~15:30(90分)
会場:ドゥ・ハワイ3F モンステラスタジオ
曲目:調整中 講座②と同じ曲

料金はいずれも12000円です。

また、今年は初めて、セット料金ができました!
ディナーショー + 1講座 1000円引きで、24000円
ディナーショー + 2講座 1500円引きで、35500円

詳細はこちら → ドゥ・ハワイ ワーク

お問い合わせ、お申し込みはドゥ・ハワイまで!!!
ドゥ・ハワイはこちら → ドゥ・ハワイ

皆様のご来場をお待ちしております!

なお・・・ドゥ・ハワイ・カルチャースクールの生徒の皆さんで参加される方は、7月10日までにレッスンの際にお知らせください。ご協力をどうかよろしくお願いします。

白T

一昨日、久しぶりにTシャツを買った。
フラっぽい物やハワイ柄ではない、普通のTシャツだ。
こういう仕事をしていると、ついついハワイTシャツを買ってしまうのだが、大掃除や庭仕事にも耐えられる(?)ごく普通のTシャツが欲しかった。

で、買ったのは白地にダースベイダーの柄のTシャツと、同じくスターウォーズのC3POの絵のTシャツ。
そう、私はスターウォーズが大好きなのだ。何しろ、生まれて初めて見た字幕洋画だ。
大きくて、ざぶっと着られて、生地も柔らかめ。生地も分厚くない。
いずれはパジャマにもなりそうなTシャツ。
そうそう、こういうのが欲しかったのだ!

先日、ひどく寝汗をかいて、夜中にTシャツに替えようとしたのだが、持っているTシャツが生地の厚いメリーモナークTシャツとかハワイ柄の物ばかりで、パジャマに出来そうな物がなくて、困った。
いざという時のために、こういう「普通のTシャツ」も必要だ。

昨日、早速、C3POのTシャツを着てみた。
柔らかくて薄め、なかなか良い。
そして・・・鏡を見た。
「?」
なんだか、変なのだ。
夫は「そんなことないよ」と言うが、なんだか、あまり似合っていない。

どこが変なんだろう・・・
よくよく鏡を見た。
どうやら、Tシャツの白無地面積が大きすぎるのだ。
ハワイ柄のTシャツやフラ用Tシャツは、柄が大きい。そして、白Tシャツはあまりない。
白無地面積の大きいTシャツって、こういうふうだったっけ???
白無地面積の大きいTシャツを着るのは、学生以来かもしれない。
妙な違和感があった。

そして、更に気がついた。
なんだか、下着っぽく見えるのだ。
若い頃、白無地面積の大きいTシャツを着ていても、そんな風に感じたことはなかった。
なのに、昨日着たときには、ヤケに下着っぽく見える。
そう言えば・・・
昔、かなり年上の同僚が、作業でTシャツを着ていた時に言っていた。
「なんかさぁ、白地に柄の入ったTシャツって、下着みたいに見えるんだよな~」
それを聞いた時は、「?」と思った。私は全然、白地に柄入りのTシャツを自分が着ていて、そんな風に見えなかった。が、その同僚が確かに白地に柄入りのTシャツを着ていると、下着に見えた。
不思議なことがあるもんだな~と思ったのだが、今は、なんとなくわかる。

白無地面積の大きいTシャツというのは、年齢によって、見え方が違うのだ。
トシを取って、顔色がくすんだり、シワやたるみやクマが出ていると、白無地面積の大きいTシャツのまぶしさとのバランスが悪くなるのだ。
・・・そういうことか。

ドゥ・ハワイ・カルチャースクール社長のアキヒロ様は、よく白無地Tシャツを着ている。
しかし、それが下着っぽく見えたことはない。
う~ん、やはり、若いからだろうか。
今更、若返ることは不可能だが、顔色良く、白無地面積の大きいTシャツが似合うようにしたいなぁ。

posted by プアアカハイ at 09:06愛知 ☁Comment(0)日記