一夜明け・・・

メリーモナークのプログラムが届かなかったことで、たくさんの方々にご心配、ご協力をいただき、本当にありがとうございました!
毎年、手も足も出ないくらい難しい曲が4~5曲はあるのですが、今年は運良く、なじみのある曲や知っている曲が多く、なんとかなりました。その、「なんとか」できたのも、皆さんの温かい励ましのおかげです。
皆さん、本当にありがとうございました!

さて、一夜明け・・・
今日は昼まで寝てやろうと思っていたのだが・・・
よくよく考えてみれば、今日は生ゴミの収集日。そして天気も曇りなので、早めに洗濯も干したい。
主婦は24時間営業の365日年中無休なのだった。
解説をしている時は「ただのメリーモナーク愛好者」の1人。
フラを教えている時は「ただのフラ講師」の1人。
しかしそれ以外の時間は「ただの主婦」の1人なのだ。
時間割からすると、圧倒的に「ただの主婦」の時間が多い。

眠い目をこすりこすりゴミを出し、洗濯を干した。
朝食時、夫の動向がおかしい。
ぎっくり腰になりかけの立ち居振る舞いをしている。
「アンタ・・・また腰を痛めたんじゃない?」
と言うと、
「休みでずっとゴロゴロしてたからかな~ 腰が重い」
と言う。
「だから言ったでしょ! 運動不足すぎる!」
しかし、かく言う私も、メリーモナーク観戦で腰が痛い。完全な運動不足で、身体の水分量のバランスがおかしい。頭痛もある。ついでに座り続けていたためか、便秘っぽい。
「どっか、行こか~ 歩いた方がいいだろうなぁ」
と夫が言い出し、出かけることにした。

完全な睡眠不足状態なのだが、出かけるとなるとウキウキする。
リュックサックに水筒と御朱印帳を入れて、地下鉄に乗って熱田神宮へ行ってみた。
熱田神宮は、草薙の剣が祀られている、由緒正しい神社だ。
だいたい、「神宮」と名が付くのは、伊勢神宮・明治神宮・平安神宮・熱田神宮の4社しかないのだ。
名古屋人なら、誰でも行ったことのある場所だ。
・・・しかし、夫は熱田神宮に行ったことがない。前を何度も通っているのに、入ったことが一度もないらしい。
「えええ~!!! アンタ、それは名古屋人として、どうかと思うよ!」
「どうせワシは、結婚後に名古屋に住み始めたエセ名古屋人だで」
・・・というワケで、熱田神宮へ行ったのだ。

普通、熱田神宮は正月と熱田祭り以外は、閑散としている。
・・・のはずだった。
それが、びっくりするほどの人・人・人だった。
黒い大きな街宣車も停まっている。
観光バスもたくさん停まっていた。
よく考えてみれば・・・今日は、昭和天皇の誕生日だ。
そんなことを考えもせずに行った私たちは長い参拝の列に並んでお参りした。御朱印帳の申し込みの列もすごい長さだった。30分ほど並んで、無事に御朱印帳をいただいた。
「宮きしめん」も長蛇の列。考えることは皆さん一緒なんだなぁ。
熱田の森の中をゆっくりと散歩して空気を吸うと、緑の香りがした。たまにはこういうのもいいかもしれない。

調子に乗った私と夫は、ついでに八事山興正寺まで足を伸ばした。ここも地下鉄で行けて便利だ。
興正寺でお寺用の御朱印帳を買い、御朱印をいただいた。本堂をお参りした後、八事山の中を奥の院まで散歩した。散歩、と言っても、一応「山」なので、結構なアップダウンがある。
ヘトヘトに疲れて帰宅した。
運動不足は一気に解消されたらしく、夫の腰は改善し、私の身体も軽くなったような気がする。(この軽い、というのは体重のことではない)

メリーモナークは現地で見るのも大変だが、PCの前で見るのも大変だ。
ずっと座り続け、トイレにも行かず、CM中は演技感想のメモをする。飲み物も食べ物も摂るのをつい、忘れる。
メリーモナークは3日間。
そのうち、ミス・アロハ・フラは半分だけの鑑賞だったから、正味、2日半をPCの前で過ごしたことになる。
メリーモナークは毎年楽しみにしているし、応援もしている。
・・・でも。
もしこれが、4日間の大会とか、5日間の大会とかだったら、ちょっとカンベンしてもらいたくなる。
「出場ハラウが多いので、今年は5日間の日程になります」
な~んて発表されたら、エラいことだ。ちょっと無理。
やっぱり、メリーモナークは、あの3日間にぎゅっと凝縮されてるからいいんだろうなぁ。あの3日間だけは、フラ以外のことを考えず、それだけに集中している。

来年は運動不足にならないように、もう少し考えた観戦をせねば。
そして、来年のプログラムは、間に合いますように!

この記事へのコメント