みよし市の市民講座

毎週水曜日の夜に開講している市民講座は順調に進んでいる。
全部で10回の講座で、残り4回だ。なんだか、あっという間である。
この講座には26人の市民の方々が参加してくださっているのだが、出席率がとても良い。今週は晴れていたが、その前の3週間は連続で雨だった。足下も悪い中、皆さん本当に休まずに通ってくださる。ありがたい。

講座の進みも順調。
私が予定していたとおりに進める。
・・・それというのも、皆さん、覚えが早いのだ。
受講者の皆さんの年齢は様々だ。夜の講座ということもあり、20代・30代の若い方も結構いらっしゃる。会社帰りにお稽古されているのだろう。
しかし驚くべきは、そこではない。受講生の多くはそれ以上の世代なのだが、この方々の「覚え」が非常に早いのだ。中には80歳を超えた方もいらっしゃるのだが、ちゃ~んと覚えてくる。しかも足腰が皆さん、しっかりしていらっしゃる。歩くのも速いし、とてもお元気だ。
う~ん・・・父に見習わせたかったなぁ。私の父は74歳から車椅子を使用している。父と同世代か、それよりもお年を召していらっしゃっても、足がしっかりしていらっしゃる。やはり、足腰が大事だなぁ・・・と痛感する。

私は毎回、みよし市の市民講座は楽しみにしている。
いろいろな世代が一緒に練習し、ワイワイ楽しくやっている。
残りあと、4回。
もう半分が終わっちゃったなぁ~と、寂しくもある。
最後の講座では、恒例になっている「ステージごっこ」をする予定。
最後まで、楽しくやりたいなぁ。

この記事へのコメント