ようやく・・・!

昨日、名古屋ハワイアンフェスティバルにご参加くださった皆さん、応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました!
ドゥ・ハワイのフェイスブックで、中級クラスの映像が少しだけ見られるようです。
お時間のある方はぜひご覧ください。 こちら→ Do Hawaii Fecebook
今日は昨日と打って変わって良いお天気ですが、風がすごいですね。カツラを付けている方は大変かもしれません。

さて・・・
まだまだ続く、ボウリング修行の道
今日は朝から夫と2人で近くにあるボウリング場へ。
私は未だにお尻が筋肉痛なのだが、そんなことは言っておれん。義弟の知的障がい者作業訓練所の親子ボウリング大会は6月16日だ。あと20日くらいしかない。それまでに、「恥ずかしくないレベル」にならねば。

夫は後ろからじ~っと私の投球を見る。
そして、アドバイス&叱咤。人にモノを教えるのが大嫌い(教わるのも大嫌い)な夫だが、彼も必死である。
時には、
「アンタの投げ方はこうなっとる! ええか、ワシが今からアンタの真似したるで! よく見とけよ、こうなっとるぞ!」
と言い、私の投げ方を真似て投球する。
ああ~ なんてイヤなヤツだ・・・
と思いつつも、夫はそういう私の失投を真似ながらも150点くらいは取る。
くそぉ・・・ いつか、ギャフンと言わせてやる。←と、心で握りこぶしを固めている

そのような夫のスパルタ(?)に耐えつつ練習を重ねてきたのだが、今日、とうとう100点を超えた!
夢の100点超えである。感涙ひとしおだ。
いつも私と夫は3ゲームを投げる。
今日もそのつもりで出かけたのだが、3ゲーム目にとうとう私が100点を超えたので、2ゲームずつ追加し、結局は5ゲームを投げた。
77 → 79 → 104 → 114 → 101
そう、3ゲームが100点超えになった。

私はボウリングが壊滅的に下手くそで、私の人生における最大の恥部なのだ。
100点を超えたのは今まで生きてきて、2回か3回しかない。
それが1日で3回も100点を超えた。
ああ~ うれしい~
アベレージは95点になった。

ようやく、やっとこさ、100点を超えることができた。
最初はアベレージが66点くらいだった。目標は80点にして始めた。80点なんて、いったいいつのことになるのやら・・・と思っていたのだが、ちょうど2週間で29点上がったことになる。
う~ん、やればできる。
やはり、練習あるのみ、なのか。
それとも、夫の的確な(?)アドバイス&叱咤のおかげか。

しかし、これで安心はしておれん。
今日がマグレなのかもしれん。
これが毎回できるようになれば、胸を張って「恥ずかしくないレベルです!」と言えるんだろうなぁ。
まだまだ失投がたくさんある。ガターは飛躍的に減ったが、ちゃんと真ん中にボールが行かないことが多い。これがコンスタントに真ん中へ行ってくれれば、もう少しスコアが上がるような気がする。
引き続き、練習せねば。

今日の夫は、私にイジワルを言わなかった。(元々、夫はいじめっ子であった)
手放しに喜んでくれたし、褒めてくれた。夫が私を褒めるのは何年ぶりだろうか・・・ っていうか、以前、なんで私を褒めたのかも思い出せん。
この調子で、いつか、ギャフンと言わせられるように、頑張ろう。←もはや、目的が違ってきている

注文したマイボールは6月5日に受け取りに行く。
マイボールになると、またちょっと感じが違うのだろうが、とにかく、
恥ずかしくないレベル
になれるよう、練習しよう。
今の目標はアベレージ100。
それはいつのことになるのやら・・・
ブログで公言(?)した以上、なんとかせねば。

一つのことに注意すると、また他のことを忘れる。できなくなる。
これの繰り返しなのだが、こういうのは、どんなカテゴリーの運動でも同じだろう。
フラでも、「一つのことに集中してると、他のことを忘れちゃう!」と言う生徒さんがいるが、アレは本当だ。私も今回のボウリング修行で、よ~くわかった。
まぁ、とにかく、焦らずに、何度も繰り返し、だ。
思わぬボウリング修行で、生徒さん達の心理を垣間見たような気がする。
おかげで、今後はもっと「気の長~いレッスン」ができそうである。
ボウリングも役立つなぁ。


この記事へのコメント