松坂屋ハワイアンフェスタ出演予定

松坂屋ハワイアンフェスタに出演します。
4月14日(金)午後5時30分から午後6時 7階大催事場


昨日、義弟の用事を済ませた後、ステージの様子を見てきました。
お店もたくさん出ていて、結構レジは賑わっていました。良かった!
私もフカフカのビーチサンダルとラクパン(ものすごく伸びるパンツ)を衝動買いしてしまいました。
ただ、ステージ前の客席はかなりすいていました。
やっぱり、角っこのステージはお客様が気づかないのかなぁ~
柱がかなり多いので、音響の「かえし」があり、あまり音響のボリュームを上げられない、というのも、お客様が気づかない原因の一つかもしれません。
去年までのような、司会者による商品紹介の時間もほとんどなく、ステージはちょこっと寂しい感じです。
私たちが出演する時間はかなり難しい時間帯です。お客様がものすご~く少ないかもしれませんが、せっかくの機会なので、ベストを尽くしましょう!

ステージのしつらえは・・・
床は地面にそのままカーペットが敷かれています。高さはありません。
出入り口は下手のみ。上手にも出入り口はありますが、は厨房を通らねばならないので、使用不能です。
去年と同様、両端に柱があり、置きタイプのスピーカーがステージ上に載っていて、1列目で踊る人はかなり狭くなります。2列目以降は5人が並ぶこともできますが、1列目は3人だと余裕があり、4人だとかなり狭めになります。
奥行きは寸法通りにあり(実は丸栄と同じ奥行き)、一見、広そうに見えますが、ステージの1列目で踊る人のラインの左右端に置きスピーカーとコードがあるので、その部分が使えないという状況下では、相当狭くなります。
3列で踊る場合はかなり列間を狭くしないと動けません。
2列目以降はステージ幅に余裕はありますが、ステージの間口に柱がどど~んとあるので、あまり左右に広がると、柱の裏側に入ってしまい、お客様からは見えなくなります。左右に余裕があっても広がらないようにせねばなりません。
そして、ステージよりも前に出て踊ることができるほど、客席との間があいていないので、カーペット上で踊るしかありません。
・・・という、かなり過酷な状態ですが、頑張っていきましょう!
鍵になるのは、2列目のラインの位置取りと1列目の横間隔の位置取りです。
今日レッスンにいらっしゃる方は、そのあたりも練習して調整しましょう!