れんこんでハンバーグ

先週の金曜日、義弟の通う知的障害者作業訓練所の保護者会&お楽しみ会が開催された。金曜日のレッスンをお休みしたのは、このためだったのである。
市内全域の職業訓練所の集いだったので、旧T村まで出かけた。高速でも1時間かかる・・・。
お楽しみ会はとても楽しかった。タマネギの皮むき競争で、義弟は2番になった。
ああ、いつもこんな風に作業してるんだなぁ・・・頑張ってるなぁ・・・と、まるで母の心境である。私には子供がいないので、そういう集いのようなものには無縁だったのだが、他の利用者さんのご家族とも仲良くなり、みんな同じ悩みを抱えてるんだな、と実感した。私にとっても、良い勉強になった。

・・・という有意義な集いの帰り道。
こんな遠くまで来たんだから、道の駅で買い物していこう!と思い立った。
道の駅がある所、ということは、相当な田園地区なのである。見渡す限り、れんこん畑が広がっている。そして、たぶん三重県のだと思うが、山がヤケに近い。

その道の駅には何度か夫と行ったことがある。去年の秋は、母も連れて行った。
地元の野菜がべらぼうに安く売られている。そして名産のれんこんを使ったお惣菜も豊富に売られている。これがなかなか美味しいのだ。
お惣菜をちょこちょこっと買い、れんこんと里芋を大量に買い、ついでにほうれん草やブロッコリーも仕入れた。
ほうれん草なんぞ、大袋に一杯入って、なんと!65円である。・・・タダの隣のようなもんだ。

スーパーで買うれんこんと違って、産地の採れ立てなので、皮をむくと真っ白である。薄切りにしていると糸を引いて、包丁にくっついてくる。味も濃くて、とても美味しいのだ。れんこんは名古屋市内のスーパーと比較すると、だいたい4分の1の値段だ。夫のお弁当用のおかずにもなるので、実にありがたい。
そのれんこんを使って、ハンバーグを作ってみた。←私はハンバーグ大好き

こんな感じ。
レンコンハンバーグ.jpg


ハンバーグの大きさは、いつもよりちょこっと小さめ。たぶん、普通のご家庭だと、これが普通の大きさだろうと思うが。
ちなみにいつもは私の手のひらくらいの大きさのハンバーグを作っている。これは我が家の伝統!なんである。大食漢の私の弟に合わせて、だんだん大きくなっていったのだ。それをずっと食べていたので、私にとってのハンバーグとは、横15センチ・縦10センチ・厚み5センチなのだ。だからいまだに、レストランのハンバーグを見ると、「なに、コレ」となどと思ってしまう。
大きいのではあるが、私のハンバーグは野菜がたくさん入っている。だからお肉の量はものすごく多いわけではない。

今回のハンバーグは・・・
合い挽き肉 1キロ
タマネギ 1/2個(みじん切り)
春キャベツ 1/5個(幅5ミリ長さ3センチ程度に荒く刻む)
しいたけ 4枚(細かく刻む)
れんこん 3節(2.5節は細かく刻み、残りは薄い輪切り)
ジャガイモ 1個
卵 1個
パン粉 大さじ4
牛乳 大さじ2(野菜の水分があるので少なめ)
塩こしょう ばば~っと
ナツメグ 2振り
・・・これで10個(我が家にとっては小さめのもの)できた。

1 ジャガイモを小さく切って塩ゆでし、ゆであがったら水分をよく飛ばしてからつぶす。
2 みじん切りしたタマネギ、細かく刻んだれんこん、春キャベツをオリーブ油で炒めて水分を飛ばし、冷ます。
3 冷めたタマネギ、れんこん、春キャベツ、ジャガイモをボウルに入れ、そこに牛乳で柔らかくしたパン粉、卵、合い挽き肉、調味料を投入、よくこねる。(れんこんに粘り気があるので案外まとまりやすい)
4 ハンバーグを成形し、れんこんの薄切りをちょびっと埋めるように載せる。
5 小麦粉をまぶして焼く。

面倒だが、難しいわけではない。
今回のソースは材料から鑑みて、和風。おろし大根、砂糖、酒、めんつゆ、昆布しょうゆ、昆布茶で作ってみた。

れんこんは節と節の間の、細くなった堅い所に栄養がある。栄養、と言うか、アレルギーに効く成分が入っている。その部分はすりおろして入れている。その部分は、噛むとものすごく苦い。すりおろして混ぜる、という方法を採らないと、食べれたもんではないのだ。←「ら」抜きであるが、名古屋弁は「ら」抜きが多い

今週土曜日には、夫の実家の近くで「さくら祭り」がある。
どうやら、またレンコンが安く売られるようだ。レンコン掘り体験もできるらしい。
体験は勘弁してもらいたいが(どろんこになる)、レンコンは買ってこよう。
レンコンの料理はいろいろある。エビをはさんで天ぷらにしても美味しい。(夫はそれが好き)
きんぴらにしても美味しいし、中華料理にも使える。すりおろしてコロッケにしても美味しい。蒸してエビと一緒にしんじょうにしても良い。
なかなか便利な野菜なのだ。
下ごしらえの要る野菜なので、時間のない時にはあまり使えないが、私はレンコンの料理が大好きである。

明日はレンコンも入れた八宝菜にしようかなぁ。
大量に買ったので、傷まないうちに使わねば!




posted by プアアカハイ at 21:10愛知 ☀Comment(0)日記

ドゥ・ハワイ・カルチャースクール発表会

今日はドゥ・ハワイの社屋でドゥ・ハワイ・カルチャースクール発表会が開催されました。
皆さん、日頃の練習の成果を十分に発揮してくださった、楽しい発表会になりました。
発表会に参加したのは、ウクレレコースの皆さんとフラコースの皆さん。キルトコースは作品の展示がされました。

フラコースの発表の様子をお知らせします。

・初級クラス カイマナ・ヒラ
お二人の生徒さんが参加してくれました。少々ボリューム不足なので、直美先生と私が応援。
DSC_0005.jpg

初級向けの曲とは言え、案外難しいです。このクラスは人数は少ないのですが、とてもよく練習してくるクラスなので、少しずつ味付けし、美しく踊れるようになりました。
DSC_0017.jpg


・上級クラス ハノハノ・ケカハ
初出しのナンバー。まだ覚え立てで、しっかり練れている状態ではないのですが、それでも要所要所はきちんと押さえています。こういうところは上級クラスですね。
DSC_0038.jpg

これは私のお気に入りの写真。
カヒキラウラニ独特の、お客様へしっかりと目線をつけたまま移動します。
迫力がありますね。
DSC_0028.jpg

写真を撮ってくれたのは夫。
毎度、お世話をかけます・・・。

・60歳以上クラス ハナレイ・ムーン
この曲は上の方で手を動かす振り付けが多く、姿勢が崩れないように踊るのが難しいです。
半年かけて、しっかり練習しました。
DSC_0068.jpg

直美先生が応援。よく揃っています。
DSC_0070.jpg

ハノハノ・ケカハと、このハナレイ・ムーンは私が演奏しました。私のクラスでは、私がいつもウクレレを弾いて歌い、それに合わせて練習しています。たぶん、名古屋ではそういう教室は少ないだろうなぁ。
DSC_0072.jpg


・中級クラス パパリナ・ラヒラヒ
一番ボリュームのあるクラスです。ウクレレコースの皆さんが演奏してくれました。
舞台の下手(しもて)から・・・
DSC_0078.jpg

舞台中央付近から。
DSC_0079.jpg

舞台上手(かみて)から。
DSC_0080.jpg

一般的には、パパリナ・ラヒラヒは初級者向けの曲なのですが、私が教えているパパリナ・ラヒラヒはかなり高度な振り付けです。ステップもかなり難しいです。だから、中級クラス以上でないと、なかなか落ち着いては踊れません。とてもよくできていました!
DSC_0081.jpg


そして前回から発表を始めたドゥ・ハワイアンズのコーナー。
ドゥ・ハワイアンズは、ドゥ・ハワイの社屋で働く人々とその仲間達で結成されたグループです。
ウクレレを初めて持ってから8ヶ月、というメンバーもいて、まだまだ初心者グループですが、一生懸命練習してきました。毎週木曜日に、クラブ活動のように練習しているのです。

・ハナレイ・ムーン
60歳以上クラスでも発表した曲ですが、振り付けが「先生バージョン」です。
そして演奏もジャージーな感じ。(トレーニング・ウェアのジャージじゃないよ。ジャズっぽい感じ。)
DSC_0085.jpg

踊っているのは直美先生と私。
DSC_0090.jpg


・クウ・レイ・アヴァプヒ
メンバーをご紹介します。
左から、すーさん(キーボード)、ボス菅原(コンサートウクレレ)、ジャイアン後藤(ソプラノウクレレ)、私(コンサートウクレレ)、カウアばん(ソプラノウクレレ)。踊っているのは直美先生。
ばん先生(会計の先生!)は雨男なので、私が「Ka Ua」(雨)と命名。
DSC_0114.jpg


・キパフル
この曲はものすごく難しい。演奏に一番苦労した曲です。でも本番はよく頑張りました。今まで聞いた中で一番良く演奏できていました。
これは私が踊っているので、直美先生は演奏に参加しています。
DSC_0131.jpg


私のお気に入り一枚。
手はまだ胸の高さにあるのだけれど、目線は上へ先に行っている。こういう目線の使い方をすると、その山がどんなに高くそびえているのかが表現できます。
DSC_0139.jpg


ドゥ・ハワイアンズのメンバーです。
DSC_0166.jpg


発表会の最後には全員でカイマナ・ヒラ。(恒例)
ウクレレコースの皆さんとドゥ・ハワイアンズは演奏し、フラコースの皆さんとお客様(半ば強引に誘い込んだ!)に踊っていただきました。みんなで見よう見まねで踊るのは楽しいです。
DSC_0155.jpg


そして最後に記念撮影。
「顔出しOK」の皆さんです。
DSC_0163ok.jpg


出演された皆さん、応援に来てくださった皆さん、ドゥ・ハワイアンズのメンバーの皆さん、お疲れ様でした!
次回はまた秋に開催できるのかな~。
また半年後、上達したフラをお見せできるよう、頑張っていきましょう~!




posted by プアアカハイ at 19:02愛知 ☁Comment(0)日記

ドゥ・ハワイ・カルチャースクール発表会のお知らせ

ドゥ・ハワイ・カルチャースクールでは、恒例の発表会を行います。
入場は無料です。
お時間のある方はぜひお越しください。
日頃の練習の成果をご覧いただけるよう、一生懸命練習しています。ウクレレクラスとフラクラスとのコラボもありますよ~
どうぞ温かいご声援をよろしくお願いいたします!

日時 3月25日(土) 午前10時から(概ね1時間30分くらい)
場所 ドゥ・ハワイ 3階スタジオ
参加クラス ウクレレコース フラコース キルトコース(展示)

また、1階のショップでは発表会に合わせてセールも行われます。
お気に入りの商品はこの機会にぜひお求めください。

また、発表会の最後には、ドゥ・ハワイで働く人々とその仲間で結成された「ドゥ・ハワイアンズ」の演奏もあります。私と直美先生も演奏に参加し、踊ります。
お昼休憩の時間に一生懸命練習しています。こちらもまた、あたたか~いご声援をお願いいたします!